会社概要

社名
株式会社 スポーツウェザー
企業メッセージ

データはスポーツの見方を変える!
新たなスポーツビジネスを生み出す!

設立
2003年4月
資本金
1,000万円
代表取締役
三宅 誠 
→代表プロフィール
所在地
神奈川県横浜市港北区新横浜3-16-15 SKビル6F
→アクセスマップ
業務内容
スポーツ気象ソリューションの提供
スポーツ・イベント会場の局地予報
気象予報士による開催判断に関するコンサルティング
チーム・球団向け戦術・育成サポート業務
スポーツ番組のコンテンツ企画・提供
ライブコンテンツの開発・提供
競技データ分析とコンテンツ開発・提供
流体解析によるコンテンツ開発・提供

気象観測&映像化システムの開発
スポーツ中継の制作・技術協力
気象観測ネットワークシステムの開発&保守運用
観測~放送映像・オペレートまでのパッケージサービス

webサイトの運営・課金サービス
スポーツ中継の制作・技術協力
スポーツ・コンディション解析データの提供
許認可等
予報業務許可事業者
ものづくり・商業・サービス革新補助金 採択(2015年経済産業省)
経営革新計画採択(2014年神奈川県
) ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金 採択(2018年経済産業省)
企業方針
様々なスポーツシーンに、良質なウェザーコンテンツを発信し、スポーツの面白さや感動を伝える。
主な取引先
㈱フジテレビジョン 日本テレビ放送網㈱ ㈱テレビ朝日 ㈱TBSテレビ
日本放送協会 東海テレビ放送㈱ ㈱日本レジャーチャンネル
㈱車両放送サービス ヤフージャパン

代表プロフィール


三宅 誠 岐阜県生まれ。
1986年早大卒、輸入自動車メーカーに入社。
1997年に気象予報士を取得。民間気象会社を経て、2004年にスポーツウェザー社を設立。
スポーツと気象の関係に着目したコンテンツビジネスを展開。

スポーツ中継へのライブ素材の提供をはじめ、スポーツ競技と気象を分析するデータサイエンスを展開、観測できない選手付近の空間を流体解析によってリアルタイムの風の可視化を実現した。スポーツと気象の分野において、パイオニア的な存在。競技に影響するコンディションの可視化や気象と競技データの解析を通じて、その競技の持つ面白さや楽しさを追求している。

スポーツと気象をテーマに取材・執筆多数


「ゴルフと天気」コラム連載(日刊ゲンダイ)
風・悪天候に強いプレイヤーランキング、データ・解説(朝日新聞スポーツ面・パーゴルフ)
「風と空と春のゴルフ」取材・データ提供・解説(アコーディア会員誌)
ゴルフトーナメントの気象データ提供と執筆(気象新聞)
東京国際女子マラソンデータ提供・コメント(朝日新聞夕刊)
海外スポーツ中継帯同(2006/7~)
テレビ朝日=全英オープンゴルフ、全英女子オープンゴルフ
フジテレビ=ソニーオープンインハワイ


採用情報

現在、募集はしておりません。

弊社保有特許について


弊社は風状態情報表示の方法およびシステムについて、特許権を有しております。

特許番号 特許第4337514号
発明の名称 風状態情報表示方法および風状態情報表示システム

この特許は、競技場等において、上空と、プレーヤー付近の地上の風を計測し、 その情報を画面上にリアルタイムで表示する方法に関するものであります。 詳しくは弊社お問い合わせ先まで。


お問い合わせ

アクセスマップ



大きな地図で見る

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-16-15 SKビル6F
(地下鉄新横浜駅徒歩4分、JR新横浜駅徒歩8分、新幹線新横浜駅徒歩6分)
株式会社スポーツウェザー
TEL045-476-1180  担当/三宅
E-Mail info@sportsweather.co.jp
URL:http://www.sportsweather.co.jp
http://keibatennki.jp/pc/index.php